3か月以上前に

点滴療法研究会のセミナーに

出席しておりましたが

ブログ記事にあげれてない状態
・・・でした


ご紹介が遅くなってしまって
ごめんなさい


この頃より、いろいろありまして
(体調がいうことをきかなくて

クリニック皆様へのご紹介も
今頃に・・・


昨年頃より、徐々に

私の身体も
難しいお年頃のピークを迎え


以前とは違う
自分の身体の変化の対処に

苦慮しておりました
(もう若くはないので

食事から取る栄養にも限界を感じて
(体調がすぐれないと、
あまり、食べれなくて…

なので昨年より

点滴療法研究会だけでなく

分子栄養医学療法
(オーソモレキュラー療法)


セミナーに出席して勉強もスタート



元気な時には
『食事から取ればいいわ』と

思っていましたが

体調が悪い時には
食事からだけでは、絶対に無理


身をもって経験した次第です
(恥ずかしながら

血液検査結果を

しっかり、深読みしまして

私に足りていない

ヘム鉄・亜鉛・アミノ酸・ビタミンD・B群

ここ最近は
コエンザイムQ10・高濃度レスベラトロール

ドクターズ・サプリを摂取して
(クリニックでの取扱いを検討中
↑↑↑
市販のサプリとは含有量の差はもちろん

含有量が同じでも、成分の違いによって

吸収率・効果も差がでます

そして、下記に紹介する

高濃度ビタミンC点滴
で頑張っておりました


そして、やっと、復活いたしました~

ここ最近の不調を取り戻すべく

元気に(これ大事
頑張って仕事します宣言

新しい企画も考えてます
期間限定かも。。。

また、報告します

★ ★ ★

で、私の事は、このへんにしまして

本題に

この点滴療法研究会では

高濃度ビタミンC点滴

マイヤーズカクテル

グルタチオン点滴

について、お勉強してきました

『高濃度メガビタミンC点滴療法について』
ピックアップ


高濃度でビタミンCを点滴するというもの!

ビタミンC
はコラーゲン生成を助けたり

メラニン生成を抑えたりと

美肌作用だけでなく

身体全体の
酸化を抑える効果があります

ところが、私達の体内では

ビタミンCを作ることができません。


★ ★ ★

高濃度メガビタミンC点滴療法

この治療法はノーベル賞を2回受賞した

ライナス・ポーリング博士が提唱!

DSC_3163_H


★ ★ ★

この点滴療法研究会 会長である

柳澤先生の書籍
↓↓↓
当クリニックで行っている点滴について

とても、わかりやすく書かれている本です

点滴は経口摂取の5倍の効果

同じ量を摂取しても

経口だと点滴の5分の1しか吸収できません

 

ハリウッドスターブラッド・ピット

点滴療法でアンチエイジングしていることも
書かれています

 
↓↓↓

DSC_2877_C


哺乳類(マウス、犬、牛など)は

体内でビタミンCを作ることができるのですが

人間はブドウ糖をビタミンCに
変換する酵素がないので

ビミタンCを自分で作れない

人間だけでなく
 サル モルモット オオコウモリも。。。


厚労省が定める人間の
ビタミンCの必要摂取量は0.1g(100mg)


でも、0.1gというのは、壊血病にならないレベルで

本当は多忙時などは
1日に3~5g摂取するのが必要。


でもビタミンCは水溶性なので

多く取りすぎると尿に排出されますよね

内服で血中濃度を上昇させるのは難しいので

点滴で、血中のビタミンC濃度

一瞬にして血中濃度をあげます

血中濃度アップで
様々な効果が期待できます


美容やアンチエイジング
はもちろんのこと!

抗アレルギー・免疫力UP・疲労回復

抗ガン作用・抗ガン剤の効果を増強


副作用を減弱させる

たくさんの論文や症例が存在します。


この高濃度ビタミンC点滴で

ガンがとても小さくなっている症例を

たくさん見せていただきました

目標はガンが大きくならないことであり

残りの人生の
QOLを上げて

余命を長く、良くする治療であるということが言えます。


すべてのガンにチャレンジする価値があるということ!


もしも自分自身がガンになった場合

抗がん剤治療をする!?としても

高濃度ビタミンC点滴を必ず併用したいですし

主人や両親がガンになった場合

絶対に高濃度ビタミンC点滴を併用します


今、ガンがない状態でも、美容と健康とガン予防のために

高濃度メガビタミンC点滴を

毎月1~2回がおススメ



★料金★

トライアルできました

高濃度ビタミンC点滴トライアル2018_1210